月桃について



“浄化”と“再生” が合わさり巡りをたすけるチカラ

月桃(ゲットウ):ショウガ科多年草、亜熱帯地方に分布。自生、栽培されています。 琉球の時代から使われ続けている沖縄の祭りや生活に根付く代表的な薬草。



月桃



学名:

シマ月桃 Alpinia zerumbet タイリン月桃 Alpinia uraiensis

別名:

サンニン、サニ、(沖縄)、サネン(奄美)、ハナソウカ(大東島、八丈島)、シェルジンジャー(ハワイ)

生薬名:

砂仁

原産地:

亜熱帯地方

形 態:

草丈2〜3m、茎・直立、葉・2列に互生し楕円状針形。長さ40〜70cm、幅5〜9cm、上面は下面共に毛がなく、上面のみ光沢あり

花期:

4〜6月。花は柄を有し長さ4cmぐらい。総状花序を下垂し多数の花を開く。蕾の先がほんのり紅色。唇弁の縁が黄色、中央は紅色
種子は黒く多数で長さ4mm。花が枯れた後に実が出てきます。6-10月ぐらいにかけて緑から朱色へ変化していく

成分:

種子、茎、葉、花に芳香があります。月桃葉精油は0.7%〜1%含む。
主成分は1.8シネオール、アルピネン、ピネン、カルダモニン、α-カリオフィレン、セスキテルペンアルコールなどを含む。




祭り“鬼餅(ムーチーカーサ)”にみる月桃の厄よけ・抗酸化力

沖縄では「月桃」の抗菌作用が人々の暮らしの中で利用されてきました。
「鬼餅」は男の子は生まれながらに身体が弱かったことから、旧暦十ニ月八日に健康祈願として月桃ノ葉で包んだ餅を食べる伝統行事です。
“長寿のもと、病気知らず” などとして伝えられています。
月桃ノ葉の抗菌作用で餅にカビが何週間も生えないと云われています。


男性は大人になってからもチカラムーチー(白い餅に願いを込めて)を食べるそうです。
鬼餅を蒸した後の残り湯は玄関や家の周りに撒いて、家の中に邪気が入らない様お清めに利用します。
その年1年間、無事に過ごせた事に感謝し、翌年も無事に過ごせる様、祈るのです。

民話や民間療法として健胃、生理痛などの緩和をさせる為に種子を用いられてきた記述も残っています。
 



MOON PEACHが考える 月桃の2つのチカラについて

"浄化"

昔から月桃が生活に根付き利用されてきた力
要らないものを外へ出し巡る方向へ持っていきカラダを輝かせるチカラ。

"再生"

保湿や保護、補給を助け肌な身体を内側からサポート。
近年の研究で明らかになってきた弾力や毛細血管を修復を助けるチカラ。
 



コラーゲンとの関係


皮膚のコラーゲン産生促進、コラーゲン分解抑制、繊維芽細胞の増殖などの作用があることがわかっています。



■コラーゲン
真皮中の成分、約90%を占め、真皮の主要構成成分として、皮膚のハリ・弾力性の維持を担っています。

■コラゲナーゼ
コラーゲン分解酵素のひとつ。

■繊維芽細胞
細胞マトリックス(コラーゲン、エラスチン、ムコ多糖、フィブロネクチン)を産生し、総合的に細胞間物質の代謝をコントロールしています。肌の母細胞ともいえるこの細胞は、紫外線や活性酸素で傷つくと不良品のコラーゲンやエラスチンを生成してしまいます。普段は静止状態ですが、いったん傷ができるなどの緊急事態になると、活発に分裂し、微妙な繊維構造を修復します。この細胞は20代を過ぎると増殖が低下することが知られています。

■ポリフェノール
活性酸素に対して戦う抗酸化物質です。(近藤和雄 博士/国立健康栄養研究所) ポリフェノールの効果は、活性酸素の除去、抗ガン作用、抗アレルギー作用など有用な働きが確認されています。このように、高い抗酸化作用で注目されている物質ですが、お肌への効果は、「紫外線から細胞を守る働き」「美白」「抗アレルギー」作用が期待されています。月桃エキスに含有される主成分はフラボノイドがあげられています。これは、ポリフェノールの一種で、水溶性ビタミン様物質です。ポリフェノールには、色々なタイプがありますが「抗酸化ポリフェノール」として効果を発揮しているのは、フラボノイドなのです。

■フラボノイド
活性酸素には4種類ありますが、もっとも強力なのはヒドロキシル・ラジカルです。フラボノイドはそれを強力に除去してくれます。免疫、発ガン、細胞変換、腫瘍の成長、ブドウ球菌に対する抗菌作用等、人間の免疫欠如ウィルスの生活過程において重要な酵素に対抗します。ビタミンEが脂溶性部分の酸化を防ぐのに対して、フラボノイドは、水溶性(体液や血液部分)の酸化を防ぎ細胞内の抗酸化作用もあるといわれています。さらに、肌の潤いや艶も保ちます。血流が改善され、むくみも解消し肌の栄養状態が良くなると、肌の色は健康色となり、停滞型の吹き出物も改善されます。 神経組織の副交感神経枝をリラックスさせる抗ストレス作用もあります。 今、話題のフラボノイド効果への研究はまだまだ進んでいます。
 



毛細血管修復


Tie2(タイツー)を活性化し、血管を安定化し、顕官を安定化させるチカラが備わっていると注目されています。
損傷した毛細血管の壁細胞に代わって、内皮細胞のTie2を活性化し、血管の炎症を防ぐと云われています。
 



月桃精油(エッセンシャルオイル)について


月桃精油は貴重で採取するのが困難です。
100mL(計量カップ約半分)の精油を採取するには100kgの葉が必要となります。
月桃農家のおじさまがひたすら丁寧に苅り、丹念に精製してくれています。
 



月と太陽と月桃

月桃は亜熱帯地方に降り注ぐほどの大量の太陽パワーと大量の水で育つ植物
月桃のチカラは、月の満ち欠けと同じ。欠けては(浄化)満ち(再生)
命続く限り、地球を周って巡っています。
 



月桃の名称について


昨今、月桃の和名・学名・地方名について研究発表されたことにより今までの常識と異なる名称が発表される等しています。




サーキュレイトオイル



月桃の酵素が生きた全身用美容マッサージオイル

古典的な抽出方法 アンフルラージュ(冷浸法)により、抽出された全身用美容マッサージオイル。
月桃の根、茎、葉のエネルギーが熱を一切かけずに植物の意思に従いゆっくり丁寧に抽出されました。植物の奥ゆかしいまでに微細なエネルギーも力強いパワーもまるごとオイルへ転写され月桃の酵素がそのまま生きています。
体を温め、めぐりを促します。独特の柔らかさと力強さであなたを包みます。

<全成分>
ホホバ油、月桃根エキス、月桃茎エキス、月桃葉エキス、ゲットウ葉油、フランキンセンス油、ゼラニウム油、イランイラン油、パチョリ油

※500mLは、エッセンシャルオイルは一切配合されていません。
[ 使用期限 開封後3ヶ月 ]
60mL 7,140円(本体6,800円)
25mL 4,305円(本体4,100円)
500mL 42,000円(本体40,000円)


プライムアロマハーブウォーター



月桃葉を昔ながらの製法で丁寧に蒸留し搾り出された化粧水

肌の奥へと浸透し、ふっくらした艶肌をめざします。なじませた瞬間に香り立つ清々しさは、心が洗われるような香。そして、どこか懐かしい温かさが芽生えリラックスをもたらします。酸化やダメージに負けない健やかなお肌へ。

※お好みにより、専用スプレーヘッドを装着しミストとしてご利用ください。

<全成分>
アルピニアウライエンシス葉水、1.2-ヘキサンジオール
[ 使用期限 開封後2ヶ月 ]
100mL 4,095円(本体3,900円)


リヴァイブアロマ トリートメントクリーム



月桃とラベンダーエッセンシャルオイルが肌を纏う
全身用トリートメントクリーム


沖縄原産、希少な月桃のエッセンシャルオイルがふんだんに配合された贅沢な逸品。ショウガ科ならではのちからを発揮します。セルフマッサージを合わせることでくすみやむくみは流れて排出。肌の奥からは輝くような潤いをもたらす。顔の美しい輝きは、足のつま先から頭まですべてが表れた部位。自分の肌とカラダに自信をもたらします。
※体質により温かさや冷たさを感じる方もおります。

<全成分>
水、グリセリン、スクワラン、ミリスチン酸オクチルドデシル、セタノール、ペンチレングリコール、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ミツロウ、パルミチンセチル、ゲットウ葉油、ゲットウ葉エキス、ラベンダー油、コメヌカスフィンゴ糖脂質、アロエフェロックス葉エキス、ユキノシタエキス、加水分解水添デンプン、トコフェロール、グリコシルトレハロース、アルギニン、ステアリン酸、ステアリン酸グルセリル、水添レシチン、リゾレシチン、クエン酸、水酸化Na、キサンタンガム、ジメチコン、BG、アラントイン、フェノキシエタノール

※500mLは、エッセンシャルオイルは一切配合されていません。
[ 合成着色料、合成香料無添加 ] [ 使用期限 開封後6ヶ月 ]
120mL 8,610円(本体8,200円)
34mL 3,150円(本体3,000円)


その他



プライムアロマハーブウォーター用スプレーヘッド

プライムアロマハーブウォーター 100mLにお使いいただける、
専用のスプレーヘッドです。

プライマロマハーブウォーターはドロップ式の化粧水です。使い心地のお好みよってスプレーヘッドを装着しミストタイプの化粧水としてもお使いいただけます。頭皮や背中、足、またはご周りのエアフレッシュアップにはミストがオススメです。

<使い方>
黒いキャップはドロップ式の蓋に合わせて簡単に引き抜けます。その後に、スプレーヘッドを取り付けてください。

1本 315円(本体300円)


スキンケアメソッド

スキンケアメソッド

「肌は臓器である」と考えた時、どんなスキンケアが最適でしょうか?
私たちは肌本来の働きを妨げず、助けるようなケアをしたいと考えます。
肌を通して体が何を訴えているのかを観察することで
自分の全身が喜ぶようなケアを行い、自分だけの美しさと元気を引き出すことができます。

肌に起きていることを体からのメッセージとして受け止めながら
自然と自分のリズムに思いを馳せ、深呼吸してください。

ご自身の中にある美しさを引き出す最後の魔法をかけるのはあなたです。
ご自身を宝物のように、優しく触れながら、自分の美しさに気付いてほしい。
お一人お一人が自分の肌を好きになってくれる事を心より願っております。


MOON PEACH“セルフマネージメントスキンケア”に大切な3つの要素


守:肌本来の働きを妨げず、守り助けるケア
肌の最も外側で私たちを守る“皮脂と常在菌”を毎日落としてしまうケアは肌に負担がかかっていると考えます。デリケートな“皮脂と常在菌”を洗い流さないクレンジング・洗顔方法で、素肌の健康は一歩でも良くなると信じています。

*詳しいクレンジング・洗顔法とスキンケアステップは動画でご案内しております。

観:肌からのメッセージを観察し、内側から美しくなる
肌の美しさと健康は、心・体の状態と繋がっています。
自然が作り出すリズムは、太陽が昇っては沈む一日のリズム、月の満ち欠けが示すひとつきのリズムなど、全てが繋がって大きな巡りを生み出していることを教えてくれます。
この自然の大いなる巡りを意識しながら、ご自身の「肌・心・体」も繋がっていることを感じ、そして自分だけのリズムを観察し、どんなときにどんなケアが必要かを探り出すことで、様々な変化に対応し続ける「肌・心・体」を応援するケアを行うことができます。

触:肌に愛おしく優しく触れる
肌を覆う“触覚”は、触れる圧や温度等で状況を判断し、その情報を脳や体へ伝達し続けるという密接な関係で繋がっています。肌に優しく、愛情を持って触れることは絆ホルモンと呼ばれる“オキシトシン”分泌にも関係しています。また、毎日のスキンケアで、 強く触れたりこすったりを繰り返すと、肌のハリを保つ毛細血管が傷つき、シワの原因に繋がると考えます。


*詳しいクレンジング・洗顔法とスキンケアステップは動画でもご案内しております。 ぜひご覧ください。(*映像内の製品は旧パッケージとなりますのでご了承下さい。)
■ ご挨拶・アイメイク編
■ サーキュレイトオイルクレンジング・洗顔編
■ スキンケアステップ編
1日の始まりは、太陽の光を浴びて、元気を引き出す“セロトニン”を活性化し、肌を内側から輝かせ、スタートを切りましょう! 1日の終わりは、”メラトニン”が活性化する、22時頃から眠りにつくか、あたりを暗くし、ゆったりとした気分で1日をしめくくり、美肌を育てましょう。

肌を守ってくれている皮脂を洗い流さないよう、石けんは使用せず、蒸留水またはローションをコットンにたっぷり含ませて、
やさしく汗や汚れをふきとります。

*スキンケア後のメイクアップは、オイルやバームが浸透してから始めてください。

オイルを適量、お顔全体にマッサージしながら馴染ませます。汚れやメイクが浮き上がってきたら、化粧水をコットンに含ませて拭き取ります。

*落ちにくいメイクは、お手持ちの専用クレンジングで丁寧に落としてください。





ムーンピーチスペシャルパック(オイル&バームパック)

乾燥がひどいときや、明日は勝負!という日にオススメ。
オイルとバームの贅沢なダブル使いパックで、濃密なうるおいを肌のすみずみまで浸透させ、しっとり上質な肌へと導きます。






ページトップへ